avino2

AVINO Laboratorio Napoletano / アヴィーノ・ラボラトリオ・ナポレターノ

Francesco Avino氏はイタリアンスタイルやナポリ仕立てに対する情熱をお客様に届けたいという思いから、2001年にシャツとスーツの仕立て業をスタート。お客様や友人からの支持もあり、次第にイタリア全土に評判が広がるようになる。

2005年、独自のスタイルで国内外のお客様を満足させたいという思いから、シャツ一本に専念することを決断。これによりLaboratorio Napoletanoの仕事の丁寧さやサービスの質が向上すると共に、お客様の信頼もより強固なものとなってゆく。

Laboratorio Napoletanoの特徴は生産におけるミッションにも表れており、ハイクオリティを維持するために裁断から最後の仕上げに至るまで、慎重かつ細部まで行き届いた生産体制となっている。特に裁断に関しては細心の注意を払っており、正確な図面をもとにそれぞれのパーツを縫製している。

ハンド仕上げの工程としては、襟、ヨーク、アームホール、ボタンホール、ボタン付け、ガゼット、カンヌキ、前立ての8工程となる。

主な取引先は Isaia や Marinella など。また、カスタマイズ・サービスとして Ripense, Dal Cuore, Panico, Posh, Line Uomo, Gennaro Solito などイタリア国内外のクライアントとも取引がある。

―常に改善・成長に努めながら、ナポリの情熱が詰まったシャツを作り上げているー
Francesco Avino

<Francesco Avino氏経歴>
ファッションの世界に足を踏み入れて以来、様々な生地に触れ合ううちに仕立て業への興味を持ち始める。1998年よりDal Cuore, Sartoria Panico of Naplesなどでテーラリングの経験を積み、2001年に自身のSartoria Avino Francesco社を設立。

http://www.laboratorionapoletano.it