SIMONNOT-GODARD

SIMONNOT-GODARD
Mouchoirs – tissus chemises –
Ceintures Maison fondée en 1787

SIMONNOT GODARD(シモノゴダール)社はハウスリネン、ハンカチーフ、薄地綿織物を生産する会社として1787年に設立された非常に歴史のある会社。もともと北フランスでホームファブリックなどの生地メーカーだったゴダール家と、フランス東部でブティック経営をしていたシモノ家が、縁あって1850 年から一つのファミリービジネスとなる。

1900年代にはシャネルやディオール、ランバン、イヴ・サンローランなど婦人服やオートクチュールの生地を提供することが主で、ハンカチーフはビジネスの一部にすぎなかったが、1999 年頃からより競争力の高いハンカチーフに専念。以降、北フランスの生産背景でハンドメイドの製品を製造する事によりビジネスを拡大していった。

SIMONNOT GODARD社は設立以来、常に高品質で美しい繊細なハンカチーフを作り続けている。アーカイブや古い資料をもとにデザインを起こすところから始まり、糸の染色から生地の織り上げ、手巻きに至るまですべての工程を一貫してフランス国内で行い、製品が仕上がるまでのリードタイムは5ヶ月を要するほど品質にこだわっている。エルメスやシャルベなど名立たるブランドへのOEM提供も行っており、その品質の高さは世界的に評価されている。

http://www.simonnot-godard.com